スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フ、どうやら呼び寄せてしまったらしいな…




燃    料    を



下の日記を書いた数時間後にジャンプラのあれがきたようで…
フォルダの歴史軍事メモを引っ張ったり色々調べて急ごしらえした
自分用ドイツ兄弟年表と、現段階での簡単な考察を隠して置いときます…
まだ続きがある漫画らしいから、多くは言及できないからな…
それにもうすぐ革命記念日だからそっちを優先させねばな…



ジャンプラ187について考えたこと

前提
・プロテスタントでは、死後の魂は記憶を持ったまま
 復活すると考えられているため遺体を燃やさない。
・記憶を持ったままなので、別の人物に変わるのではない。
・本家ヴァレンティーノでは、ルートに過去の記憶が蘇る描写がある。
・今回の更新は一段と、神ロと幼ルートの容姿・口調が酷似している。

時系列予想  凡例 ★…決定事項 ☆…予測か妄想
★1806年 神聖ローマ帝国解体
       兄、神聖ローマが消えるまで匿うことに。

★1807年 ティルジットの和約
       ナポレオン戦争で領土や人口が半減しハートブロークン。
       ドイツ諸侯から統一を望む声が向けられるようになる。

★1812年 グリム童話を聞かせる兄

☆181X年 神聖ローマ消失。兄が肉体を極秘保管。

  |
  |    ☆神聖ローマの肉体が、ドイツとして復活。
  |   

★1815年 ドイツ連邦発足
       ルートが幼い姿で兄達に囲まれている。
       「基盤となる身体」がある、という記述。

★1815年 ワーテルローの戦い 
       プロイセンがナポレオン軍を破り超復活。
       盟主墺様とルートの親権争いが激化。

★1834年 ドイツ関税同盟
         ☆肉体増強された幼ルート、異常な速度で成長開始。

★1860年 SSRキャラビスマルク召還

★1866年 普墺戦争でまたSSRのモルトケを引いて圧勝
         ☆親権争いが決着(現在もやってる気がするが…)

★1870年 普仏戦争からのドイツ統一
         ☆ルートの成人式がベルサイユ宮殿で盛大に

★1870年頃~ 第二次産業革命
          ルート青年姿で兄とイギリスの大砲改造してる
 
現段階でできる考察
   WW2で併合された墺や、現在ドイツに居候している普のように
   地図上から国名が消えても、誰かの家に匿われていると
   すぐに消滅はせず消える速度が落ちると思われる。
   普は傷の治癒力の低下など消滅の兆候が出ているようだが
   神ロに比べるとかなり長持ちしているので、WW2敗戦時
   ルートが何か特殊な方法を用いたのかもしれない。
   ついでに兄がルートを造る時も特殊な方法を用いた可能性大。
   それは☆部分に隠されているのでは…という不安と妄想が増大中。

   あと普はプロテスタントで墺はカトリックの国ですが、
   復活の概念を得られる聖書を信じるのはプロテスタントなので
   墺はこの話に噛んでないのかなとか、ちょっとそこらへんは
   兄が神ロを匿った意図や、墺・仏がどこまで関係しているかが
   分からないと言及が難しいので、次回以降の更新を待っておきます…

   王子を俺みたいなやつ、と言ったのも私には意味深にきこえるぞ。
   単にかっこいいからというだけでなく、救いに来たという意味でもあるなら
   死にゆく神ロの魂を救いにきた俺様、とかもう神なんですか?みたいな…

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。